ジェントルタッチ®

ベビーマッサージセラピスト養成講座

ベビーマッサージティーチャー養成講座

~ 愉しい育児の秘訣は、ジェントルタッチ® ~

ジェントルタッチ®
ベビーマッサージセラピスト
養成講座

ベビーマッサージの先生になりたい方
ベビーマッサージについて深く学びたい方はこちらをご覧ください

ジェントルタッチ®
ベビーマッサージティーチャー
養成講座

ベビーマッサージについての知識を更に深め、
ベビーマッサージセラピストを養成するティーチャーになるための講座です。

世界のこどもたちと地球環境のために

香音のSDGsへの取り組みとして、
ジェントルタッチベビーマッサージセラピスト養成講座の収益の一部を
日本中・世界中のこどもたちや地球環境問題解決のために
年一回寄付していこうと考えております。

ベビーマッサージで子どもたちが住む社会や世界が良くなっても
子どもたちが生きていく地球環境がが良くなければ
今のこの活動が無意味なものになってしまうかもしれない・・・
そう感じて私なりに地球環境にやさしいことをしていこうと考えているうちに
SDGsに出会い、これは香音としても早急に取り組まなければならないと思いました。

ここの団体に寄付します、と固定するのもいいとは思いますが、
天災が起こったりしたらそこに支援したくなるかもしれませんし
その年その年で寄付先を決めていけたらと考えています。

決算が終わって、3月頃になろうかと思いますが、
寄付が終わりましたらお知らせします。

stand FM(音声配信プラットフォーム)にて、その想いを語っています。
下のボタンから聞けますのでぜひリアルな香音の声をお聞きください。

この講座を作った経緯と講座に込めた想い。

私うらべ清香が母になったのは、2009年。
独身時代に子宮を患い手術した経験があり、
妊娠できないかも…とどこか漠然と考えていたことがあっただけに、
初めての妊娠はとても嬉しくて、
その妊婦生活は母になる喜びで満ち溢れていました。

予定帝王切開で出産して、
ようやくわが子と出会い
母になった喜びを感じるのも束の間、
里帰りから自宅に帰ると、
ワンオペ育児が始まりました。

夫は当時は週の半分は出張。
帰りも遅く、起きてる娘に夫が会うのは週末くらい。
実家の両親は、病気で倒れた姉の
看病で他県に行っていて頼れず、
完全ワンオペで育児や家事をこなす日々。
可愛いわが子の成長を
喜び合う人もいなくて、孤独な育児。

長女はかわいい。
だけど、それだけじゃない。。。

そんな思いを抱えていた時、
私はベビーマッサージに出会います。
福祉センターの離乳食教室で初めて出来たママ友が誘ってくれたのです。

娘を改めて全身くまなくふれて、
赤ちゃんのぷにぷに肌に自分自身がとっても癒されて。
ベビーマッサージっていいな。
ストレートにそう思いました。

そして、娘がなんだかいつもよりもとってもかわいい!
娘への大きな愛が自然に湧いてきて
「私にも母性があったんだ!」
と気づいてほっとすると同時に、
娘に触れることで、自分の心がこんなに癒され、
こんなにも心が軽くなるなんて!

それからは毎日、手技を思い出して
娘にベビーマッサージをしました。
孤独な育児だったけど、娘と触れ合えば心は晴れやか。
そして、ベビーマッサージの資格を取ろう!との思いに至ります。
私みたいな思いをしてるママ達に、ベビーマッサージを伝えたい。
きっといるよね。私みたいにモヤモヤ抱えてるママ。

だから赤ちゃんのため、というよりは、
私と同じような気持ちを抱えているママに向けての教室にしようと。
保育士でも看護師でもないけど、
ママの気持ちは良くわかるから。

育児に向いてないと悩んでいた私が(いや、今でも全然向いてないと思っています)、
前向きに育児に取り組めるようになったベビーマッサージ。
私はベビーマッサージにたくさん助けてもらいました。
これを知らなかったら、今どうなっていただろう。
ベビーマッサージに出会わせてくれた長女に感謝です。

教室ではベビーマッサージで赤ちゃんもママも笑顔になって、
セラピストの私まで自然と笑顔に。
笑顔の連鎖が笑顔を呼んで、
教室はママと赤ちゃんの笑顔であふれます。
赤ちゃんから果てしないパワーを頂けるこの仕事が大好きで
これを仕事にしてみようと思い立ち、
当時勤めていた会社の育休→延長を経て、退職。
そして2011年に起業。
ベビマ教室やセラピストの育成などに走り回っていたら
気付けば10年の月日が流れていました。

しかし、わが子も2人小学生になり、
ベビーがいない私がベビマ教室をしても良いのか…
そんな思いが湧いてくることも正直あったりなかったり。
いつまでベビマをしようかな…
いつまでベビマセラピストを育成しようかな…

そんなことを考えて、所属していた協会を脱退した矢先、

「先生からベビーマッサージを学びたいです」
「ベビマの資格取りたいという人には、清香先生しか勧めていません」
ありがたいことに、そんなお声を頂くようになったのです。

それまでは協会をいくつか渡り歩き、
それぞれの協会のベビーマッサージの先生を養成する講座をしていましたが、
協会を抜けた今は、開講できる養成講座がない・・・
それならば作ればいい!と一念発起。
10年の活動の集大成ともいえるベビーマッサージの資格講座を作りました。


私自身の育児経験といくつかの協会を経てきた講師としての活動経験から
この講座に込めた思いは…

・ベビーマッサージでみんなが幸せになれますように。
・幸せな親子が増えて、幸せな社会が実現しますように。
・子どもたちの未来が明るく温かいものでありますように。
・子どもたちが病気をせず、健康で元気にすくすくと成長しますように。
・子どもたちが自分の思い描く像を目指して、自分の足で歩んでいけますように。
・子どもたちの自己肯定感を高め、自立を促す育児に携わる大人が増えますように。
・育児に関わる全ての方が、楽しく前向きに育児に取り組めますように。


祈りにも似たそのような気持ちが
ジェントルタッチ®ベビーマッサージ講座には込められています。
皆様にもご賛同いただけたなら、幸いです。



卒業生の声

一歩を踏み出した先輩セラピストさんたちの受講後の声を掲載しています。

講師

香音Aroma Herb Baby School代表 
アロマハーバルセラピスト 
ジェントルタッチ®ベビーマッサージマスターティーチャー
うらべ清香 

元IT企業の営業職。育休を機に今後の生き方を見直し、2011年に「香音」を創業。
「愛を伝える植物療法」をテーマに、アロマとハーブ、タッチング(トリートメント)を用いた植物療法で乳幼児から高齢者 まで幅広い方の心と体のケアを手掛ける教室を運営。
また、資格講座も各種開講し、セラピストの育成と女性の自立支援にも力を入れる。
某協会所属時、全国の指定校の中でベビーマッサージセラピストの育成数第一位となる。アロマ講座とハーブ講座の卒業生は100名以上、ベビーマッサージ講座の卒業生も100名を超える。
公的機関、専門学校などでの講師実績多数。

2018年より、広島県女性創業支援事業「おとなの創業女子部」相談員を3年間務める。
2019年、広島市安佐南区に「香音cafe」をオープン。体にいいことをテーマに、cafe、講座などを行う。赤ちゃん&ママ、主婦、ファミリー、高齢者など、幅広い年齢層の憩いの場となっている。(2021年9月クローズ)

趣味はアロマとハーブ。山奥キャンプ。ヨガ。ドライブ。音楽。
独身時代マクロビオティック、ローフードの実践経験を経て、現在は雑食。食育講座講師経験有り。

1977年7月生まれ。獅子座。
家族は 3歳年上の夫。
小学生の長女と次女。チワワ1匹。

30代で身体障碍者になった姉
ダウン症の甥っ子がいます。
両親は癌サバイバー。
私自身は子宮卵巣全摘(2020年)。
教室にはどんな方でもwelcomeです。


保有資格
NARD JAPAN認定 アロマ・トレーナー
NARD JAPAN認定アロマ・セラピスト
JAMAHA認定シニアハーバルセラピスト
ヒーリングハーブス バッチフラワー協会 初級講座修了
香音認定ジェントルタッチ®ベビーマッサージマスターティーチャー
IHTA認定チャイルドボディセラピストインストラクター
RTA認定ベビーマッサージセラピスト修了
わらべうたベビーマッサージ
パーソナルシードコーチ
SAE認定アニマルアロマアドバイザー
勇気づけ子育てELMリーダー養成講座修了
TCカラーセラピスト
AFS認定アロマフレグランスストーン認定講師
耳つぼアーティスト協会認定講師
中学校・高等学校家庭科教諭 など